マイルで得する★旅行スタイル=南フランス・イタリア9都市周遊8日間

マイルで得する★旅行スタイル
マイルで得する★旅行スタイル >> 南フランス・イタリア9都市周遊8日間 旅行記録 >> 1日目 出国(成田からニースへ)

スポンサードリンク

 南フランス・イタリア9都市周遊8日間 旅行記録

 フランス・モナコ・イタリア8日間の旅行(パッケージツアー)に出発。初のヨーロッパ旅行なので、どんな旅行になるのかとても楽しみだ。今回の旅行では、世界遺産の名所を数多くまわる予定だが、個人的に楽しみにしているところがある。それは3日目のピサの斜塔だ。いまも傾き続けるというピサの斜塔。実際にどれくらい傾いているんだろう?

 2006年12月7日(木) 1日目 出国(成田からニースへ)
 旅行当日。飛行機の離陸は夜の21時55分。集合は2時間前の19時55分。今回の旅行では、添乗員さんが最初から最後まで一緒にまわるということで、空港の集合時間まで指定されていた。空港は千葉の成田空港である。


 タクシーで最寄の駅へ行き、電車で日暮里まで向かった。日暮里からは京成スカイライナー(1,920円)で成田空港駅(第1旅客ターミナル)という路線を使った。当初の予定では、新宿駅から成田エクスプレス(3,120円)を使おうと思ったのだが、料金的に割高だったので取りやめた。京成スカイライナーは全席指定席で快適に空港にたどり着くことができた。京成スカイライナーは、禁煙ブームのまっただなかの現在において、いまだに喫煙車両があり、なんだか昔のまま時が止まっているんじゃないか?と思った。


成田空港 第1旅客ターミナル
 成田空港までは2時間半ほど(16時〜18時半)とスムーズに到着。少し早めに自宅を出たために、待ち合わせ時刻より1時間以上早く着いた。かなり余裕があったので、待ち合わせフロアの4階まで登った後、エクセシオールカフェでショートラテを頼みゆっくり待った。

 集合時刻になったので、集合場所のFカウンターへと行く。集合から5分後に1組、10分後に1組と遅れてくる人たちもいたが、参加者は全員集合。今回の旅行は、ほぼすべてこのメンバーとずっと行動を共にしていくことになる。いままでオプションでいろいろなところをまわってきたのだが、最初から最後まで同じメンバーで同じところをまわるのは初めての経験だったので、ちょっと不思議な感じがした。


 出発時刻の35分前、21時20分より搭乗が開始され、一同パリ行きのエールフランス便にて空へと旅立つ。搭乗予定時間はなんと14時間30分の長旅である。以前ハワイに行ったときに10時間の搭乗時間を経験したことがあるが、それより4時間も長い。飛行機の長旅を想定して推理小説を2冊持ってきていたので、長旅もそれほど不安ではなく、むしろ本を読んでリラックスしようという気分でいっぱいだった。

 飛行機は22時過ぎに無事離陸し、1時間後に出た機内食(すき焼きかパスタ)を食べ終わると24時頃。機内は翌朝10時頃まで就寝モードとなった(機内の電気が暗くなった)。僕は4時頃まででブックオフで買っておいた本を1冊読み終え、2日目のことを考えて、眠りについた。11時過ぎ(フランス現地時間、午前3時過ぎ)に、軽い朝食(ハムチーズ、パン、フロマージュフラン、カットフルーツなど)を食べ、フランス時間の4時13分にパリに着陸。


パリ国際空港
パリに降り立つことなく、国内線エールフランスに乗り換え、ニースに向かう。長い2日目が始まった。


次ページ ⇒ 2日目 ニース・カンヌ・モナコ観光











Copyrights マイルで得する★旅行スタイル All Right Reserved.