マイルで得する★旅行スタイル=南フランス・イタリア9都市周遊8日間

マイルで得する★旅行スタイル
マイルで得する★旅行スタイル >> 南フランス・イタリア9都市周遊8日間 旅行記録 >> 6日目 ナポリ・ポンペイ観光

スポンサードリンク

 南フランス・イタリア9都市周遊8日間 旅行記録

 フランス・モナコ・イタリア8日間の旅行(パッケージツアー)の6日目。

 2006年12月12日(火) 6日目 ナポリ・ポンペイ観光
 本日は観光最終日。ナポリ、ポンペイへ行く。今日もイタリアの世界遺産の観光だ。イタリアにはいったいいくつの世界遺産があるのだろう?ほんとうに多くの歴史的建造物が残されている。ローマからナポリまで200キロメートル、ポンペイまではさらに24キロメートルの距離がある。とおっ・・・Σ(゜□゜;) それでもバスで2時間半ほどで着くらしい。まずはポンペイからの観光だ。


ポンペイ
 ポンペイは今から約2,000年前に栄えていた文明の遺跡である。西暦79年8月24日午後1時、ポンペイ近くでベスビオス火山が噴火し、3日間かけて降り積もった火山灰に埋もれた街である。・降り積もった火山灰は厚さ10〜25メートル。当時住んでいた住民は、ほとんどが火山灰に飲まれたという。街全体が埋もれていたため、1,700年後の18世紀になってようやく発掘が始まったそうだ。火山灰に埋もれていたため、2,000年前の街全体がほとんど保存されていたという貴重な街である。


ベスビオス火山
 ディズニーランドの入場口のような入り口を通ると、2,000年前に造られたとは思えない雄大な城壁が目に入った。この城壁は66ヘクタールある街全体をぐるりと囲んでいる。ポンペイ遺跡は2,000年前にこれほどの文化が栄えていたのか、と思わせるほどの高度な文化を持っていた。街には劇場、パン屋、居酒屋、風呂屋、売春宿があったことを示す遺跡が残っている。この時代にはすでに文字が誕生しており、アラビア文字が刻まれた柱も残っている。街の中心へ出ると、ベスビオス火山がきれいに見えた。遺跡と美しい景色を一望できる最高の場所だ。

 ポンペイ遺跡のすべてを回ると1日かかるらしい。今日は1時間ほど主要なポイントをまわり、昼食をとった。昼食はマルゲリータ。イタリアのピザは初めてなので楽しみにしていると、バカでかいピザが目の前に置かれた。・・・これはデカすぎるだろ?トマトとモツァレラチーズを生地にのせて塩味のみで仕上げたもので、塩味が少し濃い。日本みたいにケチャップとか使ってくれればもうちょっとおいしいと思うんだが・・・。量的にも味的にも全部は食べきれず、半分ほど食べて残った分はこっそりビニール袋に入れて持ち帰った。


マルゲリータ
 トマトとモツァレラチーズと塩で味付けされたシンプルなピザ。横にあるナイフ・フォークと比較してもらえればわかると思うけど、ものすごくデカイ。

 レストランの横にはカメオの専門店があり、たくさんの品数が揃えられていた。カメオは貝殻などの上に女性の横顔を彫ったもので、指輪やブローチ、ピアスなどのアクセサリーを中心としている。カメオは細かく仕上げられていればいるほど良いものとされているそうだ。平均20ユーロ〜40ユーロ(約6,000円)で安いもので、6ユーロ(約900円)、高いもので200ユーロ(約3万円)するものもある。カメオの電気スタンドにいたっては7,200ユーロ(約108万円)もするものもあった。
 ※日本円は当時のレート、1ユーロ150円で計算


カメオの電気スタンド
 大きな「ほら貝」のような貝で作られたカメオの電気スタンド。これ1つで100万円。庶民にはもちろん手が出ません・・・・。手が出ても買わないだろうけど。

 ポンペイの後はバスでナポリに移動し、ナポリの景色を堪能した。「ナポリを見て死ね」という言葉があるくらい、美しい景色で有名な土地である。僕は今回の旅行でモナコの景色、モンボロンの丘から見たニースの景色、それに並ぶ美しい景色だと思った。


ナポリの景色
 ナポリの美しい景色。観光バスはほんとは止まってはいけないらしいが、特別に5分だけ降りて写真を撮ることができた。
 バスに戻る頃には、どこかの車からクラクションがプープーと鳴り続けていた。どうやら早く移動しろ!といっていたらしい。

 夜8時からは『ローマ夜景散策と本格パスタの夕食』というオプショナルツアーに参加。本格パスタ・・・には「あさりのボンゴレ」が出てきた。ふつうにうまい。イタリアでは日本と違い、パスタは柔らかめに、リゾットのお米は硬めに造るらしい。日本のようにアルデンテなんて意識しないらしい。今夜のパスタも柔らかめ&太目のパスタだった。
 夜景散策として、再びトレビの泉などをまわった。下から上に向かってライトアップされている建造物は「オシャレ=イタリア」を象徴しているかのごとくオシャレに感じた。


次ページ ⇒ 7日目 帰国(ローマから成田へ)











Copyrights マイルで得する★旅行スタイル All Right Reserved.