マイルで得する★旅行スタイル=H.I.S 気軽にソウル 3日間 明洞エリア

マイルで得する★旅行スタイル
マイルで得する★旅行スタイル >> H.I.S 気軽にソウル 3日間 明洞エリア 旅行記録 >> 1日目 出国&ソウルタワー観光

スポンサードリンク

 H.I.S 気軽にソウル 3日間 明洞エリア 旅行記録

 韓国といえば福岡から1時間もかからないくらい近隣の国だ。近いため、外国という感覚すら感じにくい。街の外観もテレビで見るなどした限り、日本とほとんど変わらないようだ。人の見た目も日本人に非常に近い。いままでアメリカ、ヨーロッパと、人の外見、建物の造りなどが明白に『外国』と呼べるところにしか行ったことがないだけに、韓国が『外国』という感覚があまりしない。
 自分の期待する『外国』と、現実の『外国』の違いを感じながら、果たしてどんな旅行になるのだろうか。

 2008年8月10日(日) 1日目 出国&ソウルタワー観光
 韓国ソウルへ2泊3日の旅。成田国際空港から空路で2時間40分。時差はない。出発当日は朝9時発の飛行機に乗るため、始発で自宅を出発。7時20分過ぎに成田空港駅に到着。チケットを持たないeチケットであるため、H.I.S(エイチ・アイ・エス)のカウンターでチケットを受け取り、搭乗手続き→出国手続きへと進む。2時間前には空港に着いていなければならないところ、1時間半前であったため、あわただしく手続きが続く。お盆休みという休みのピークもあって、出国手続きには行列ができ、かなり混んでいた。なんとか必要な手続きを終え、搭乗口に着いたのは8時20分。8時30分から搭乗開始なのでちょうどいいといてばちょうどよいが、かなりギリギリの余裕のない時間だった。



韓国の仁川(インチョン)空港
飛行機は韓国のアシアナ航空。離陸後1時間ほどで機内食が出た。
パン、ライス、チンジャオロースーにコチュジャン、ポテトサラダ、ティラミスケーキ、オレンジジュース。ドリンクはアルコールも可能だったが朝ということもありコーラをもらった。

 11時35分、ソウルの仁川(インチョン)国際空港に到着。到着口でH.I.S係員と合流し、バスで移動。ソウルまでは約1時間。韓国の雰囲気は日本に似ているところも多かったが、車線が右側通行と日本の左側通行とは反対であることが印象に残った。

 最初にバスを降りた場所はお約束?の免税店。その後ホテルへ移動。ホテルはREX(レックス)というビジネスホテル風のホテルだった。次の出発の17時50分まで3時間ほど自由時間。時間があるので少し休むことにしたが、早起きと移動の疲れから2時間くらい寝てしまった。

 次の予定はオプショナルツアーで追加した「ソウルタワー夜景観賞」。ロッテホテル2階のJTBトラベルデスクにて集合だったので、REXホテルから徒歩10分ほどの距離だそうだ。歩いてロッテホテルに向かったものの、見事に道に迷ってしまった。何しろ標識や看板にローマ字はなく、ハングル文字だけ。知識がないためまったく読めない。通りかかった人、何人かに英語で話しかけて道を聞き、ようやく日本語もしゃべれる人にめぐり合ってロッテホテルに到着・・・したはずがそこはロッテデパートだった。実はロッテホテルはロッテデパートの隣だったのだが、そこに辿り着くまでに非情に苦労した。あらかじめ聞いておいた添乗員さんの携帯に電話してやっと辿り着くことができたのだった。・・・このとき初めて海外で日本の携帯(ドコモ)が使えてありがたい!と思った。


 無事オプショナルツアー一行に合流し(17時50分ちょうどに到着!)、最初に土産物屋さん、そして焼肉屋さんに入って骨付きカルビを食べる。骨付きかルビをごろごろっと網の上にのせて焼いていく。ある程度焼けたらハサミを使ってジョキン!ジョキン!と切ってできあがり。焼けたものからどんどん口に入れていく。食べた感想。日本の肉より固い。日本のほうが贅沢なようだ。
 焼肉屋さんではチヂミを追加注文したのだが、チヂミの値段が2万ウォン(=約1,800円)もしたのには少々驚いた。


骨付きかルビ
韓国ではカルビ=骨付きカルビを意味するそうだ。豪快にすべての肉を網に放り込み、一気に焼いてしまう。

左の画像では白い部分が骨の部分。骨の周りについた肉は固くて食べにくいが、こそげ落としながら食べるのがおいしいのだそうだ。


 19時50分にソウルタワーに着く頃には辺りは暗くなり始めていた。Nソウルタワーは海抜243メートルの上に立つ高さ236メートルのタワー。小高い山の上に立つため、ソウル市内を一望できる。今日は晴れており、展望台からソウル市内の美しい夜景を堪能することができた。


ソウルタワー
Nソウルタワーでは20時、21時と10分間ほどタワーを外から見ると楽しむことができる演出を行っている。
この時間から流れ始める音楽にあわせて、タワーにレーザーを当てて炎を演出したり、幾何学的な曲線を演出し、幻想的な世界を作り出していて、とても美しかった。


 21時20分にNソウルタワーを離れ、ロッテホテルにて解散。のんびり明洞(ミョンドン)を散策しながらホテルに戻り就寝した。


次ページ ⇒ 2日目 景福宮(キョンボックン)&ウォーカーヒル・カジノ観光











Copyrights マイルで得する★旅行スタイル All Right Reserved.