マイルで得する★旅行スタイル = 新潟・佐渡 旅行記録

マイルで得する★旅行スタイル
マイルで得する★旅行スタイル >> 新潟・佐渡 旅行記録 >> 1日目 東京から佐渡、トキの森公園

スポンサードリンク

 新潟・佐渡 旅行記録

 佐渡(さど)へは東京から新幹線を使って新潟へ。飛行機や電車などで直接行くことができないため、その後フェリーで渡った。
 佐渡島(さどがしま)は本州から離れていることもあり、新潟市よりも天気が良いことの方が多いんだとか。


 2008年11月02日(日) 1日目 東京から佐渡、トキの森公園
 佐渡にて2泊3日の国内旅行。佐渡には友人が住んでいるため、宿や現地での案内等に困らないのが今回の旅行の安心できるポイントだった。

 東京の上野駅から「JR新幹線Maxとき」に乗り込み、新潟駅へ。
 乗車券、特急券の料金は9,760円。
 この料金は自由席の料金で、指定席だとプラス510円の料金が発生する。指定席で安心して座りたいところだったが、土・日・月(祝日)の3連休中ということもあってか、指定席は予約でいっぱいだったため、仕方なく自由席に。当日でなければ指定席も買えたんでしょうけどね。



JR新幹線 MAX とき
JR新幹線 MAXとき は1階と2階のある2階建ての新幹線だ。2階からだと景色を見ることができないため、2階は人気があり、指定席は2階から満席になっていく。

行きは自由席で上野から乗車したため、2階に座ることができなかった。空いている1階に座ったものの景色があまり見えず不満だった。

 9時34分に上野で乗車し、11時32分に新潟駅に到着。佐渡島へ行くためにはフェリーに乗る必要がある。フェリーのある佐渡汽船へはバスで15分ほど。佐渡汽船で次のフェリーは12時30分。時間的にはちょうどよい具合である。


フェリーの甲板
新潟から佐渡の両津港への料金は2,440円。
時間は2時間30分かかって到着時刻は15時。もともと2時間10分で航行していたのだが、燃油費高騰のあおりを受けて、燃油費節約のためにスロー運転、料金値上げを実施しているそうだ。

結構時間がかかる。実はもっと早く移動する手段も用意されていて、ジェットフォイルという1時間で航行する船もある。ただし料金は2倍以上の片道6,340円。なかなかの値段だ。

 通常のフェリーに乗り込み15時に佐渡の両津港に到着。
 迎えに来てくれていた友人と合流し、朱鷺(トキ)がいる「トキの森公園」へ。


トキの森公園
日本の朱鷺(トキ)はすでに絶滅してしまいましたが、中国や北アフリカからやってきた朱鷺(トキ)が、実際に飼育されています。他に朱鷺(トキ)の食べ物、住んでいる場所、種類などが掲載されているトキ資料展示館を観覧できます。

朱鷺(トキ)は全部で100羽くらいいるそうです。音に敏感らしく、双眼鏡が設置されている、観察回廊というかなり離れたところからしか見ることができません。

ちなみに、「トキの森公園」ではソフトクリームが販売されていて、枝豆ソフトが人気です。

 トキの森公園を見た後、日帰りの温泉「新穂潟上温泉」へ。入浴料500円、タオルが必要だったのでプラス150円で入浴。室内温泉、水風呂、サウナを堪能できた。

 食後は回転寿司の「弁慶」で食事。回転寿司ながらうまいということで有名らしい。日曜の夜ということもあり、かなり混んでいた。新鮮な魚介が用意され、特に「のどぐろ」という魚の寿司は旨かった。

 その後、居酒屋の「ししとう」というお店でお酒を飲む。都会ではなかなか感じられない、かけあいがあり、生ビール、枝豆、ラーメン(結構辛かった)をいただき、さらに柿をごちそうになった。

次ページ ⇒ 2日目 砂金取り、酒蔵











Copyrights マイルで得する★旅行スタイル All Right Reserved.