ANA一般カード(VISA/MasterCard/JCB)=マイルで得する★旅行スタイル

マイルで得する★旅行スタイル
マイルで得する★旅行スタイル >> マイルを貯めるクレジットカード >> ANAマイレージを貯めるカード >> ANA一般カード

スポンサードリンク

 ANA一般カード(VISA/MasterCard/JCB)

 全日空(ANA)のマイルを貯めることができるANA一般カードを紹介します。

 初年度年会費:キャンペーン中無料、年会費:2,100円
 ANAカードにはグレードによって種類が分かれており、ANA一般カード、ANAワイドカード、ANAワイドゴールド、ANAダイナースカードがありますが、グレードが上がるごとに年会費が高くなってしまいます。
 ※ ちなみに年会費は、ANAワイドカード:8,662円、ANAワイドゴールド:15,750円、ANAダイナースカード:22,050円です。

 ANAカードを利用するなら、ANA一般カードでよいと思います。ANA一般カードは、年会費がかかるかわりに下記の特典があり、マイルの貯まりが良いのが特徴です。

 ボーナスマイル、継続マイル
 カード発行時にボーナスとして1,000マイルが付与されます。1マイルを2円として換算すると、2,000円相当となり、これだけで年会費と同等の価値があります。カードを継続するときも継続マイルとして1,000マイルが付与されるため、毎年かかる年会費は、マイルに還元されていると考えると実質の年会費は無料と考えられます。

 フライトボーナス加算
 フライトでは、通常の距離数に応じたマイルにプラスして10%のボーナスマイルを貯めることができます。
 例)ANA一般カードなら通常100マイルのところを、110マイル獲得できます。

 ショッピングアルファ利用ポイント
 ANAと提携しているショッピングアルファ加盟店でANAカードを利用すると、クレジットカードの利用ポイントと100円ごとに1マイルが付与されます。クレジットカードで貯めたポイントもマイルに移行できるため、ダブルでお得なのです。
 ※ 通常の利用では、クレジットカードのポイントのみが貯まります。

 自動付帯保険
 海外旅行傷害保険、国内航空傷害保険ともに最高補償額1,000万円。自動付帯なので、持っているだけで補償されます。

 入会対象
 満18歳以上の方(高校生は除く)
 ※ ただし、未成年者は親権者の同意が必要です。

 ANA一般カードの申し込み、詳細
 VISA、MasterCard、JCBのどのカードでも利便性は変わりません。自分のライフスタイルにあった1枚を選ぶのがベストです。

 ⇒ ANA 一般カード(JCB)の申し込み、詳細
 ⇒ ANA 一般カード(VISA/MasterCard)の申し込み、詳細
 └ ANA 一般カード(VISA/MasterCard)は三井住友VISAカードと提携しています。
   上記ページより上部の「カード一覧」をクリック
   提携カードラインナップよりANAカードをクリック

Copyrights マイルで得する★旅行スタイル All Right Reserved.