クレジットカードを効率的に使う=マイルで得する★旅行スタイル

マイルで得する★旅行スタイル
マイルで得する★旅行スタイル >> マイルを貯めるコツ >> クレジットカードを効率的に使う

スポンサードリンク

 クレジットカードを効率的に使う

 クレジットカードをうまく使うことによって、マイルを効率的に貯めることができるようになります。

 ふだんの生活でマイルを貯めるためには、提携クレジットカードの利用が欠かせません。クレジットカードを使うことによってマイルが貯まるからです。クレジットカードは、次の使い方が一番いい方法です。

 公共料金の引き落としをクレジットカードにする
 光熱費や電話代など公共料金の引き落とし額は銀行からの引き落としでしょうか。それともコンビニでの支払いでしょうか。

 これら公共料金の必要費の引き落としを提携クレジットカードを使うだけでマイルが貯まることは、マイルを貯めるコツでも紹介したとおりです。

 実は、クレジットカードでの支払いをすることによってマイルが貯まるだけでなく、家計の管理も大いに助けてくれるのです。

 クレジットカードが家計管理を助けるワケ

 クレジットカードで問題になるのは、使いすぎです。目で見える現金管理ができないため、いまどれくらい使っているのかわからないから怖いという一面があるのです。ですが、その一面を理解してさえいれば家計管理に役立ちます。クレジットカードが家計管理に便利なわけは次の通りです。

 クレジットカードの明細書が家計簿がわりになる
 カード会社から送られてくる毎月の明細書を見るだけで、光熱費や買い物にいくら使ったかすぐにわかります。家計簿をつけなくても使った分がわかるだけでなく、節約を考える上でもとても便利です。

 支払日が毎月1回になる
 毎月バラバラだった公共料金の支払いが、クレジットカードなら支払日も1回で決済できます。事前に請求が来るため、支払日を覚えておく必要もありません。貯蓄の計画も立てやすくなります。

 現金を持ち歩くより安全
 クレジットカードなら、万が一盗まれてしまっても被害届けを出したり、カード会社に連絡すれば被害を食い止めることができることもあります。しかし、現金だったら盗まれてしまえば被害届けを出したところで、まず戻ってきません。これは日本でも海外でも同じです。


 このように、ふだんの生活必要費として支出される公共料金の支払いなどをクレジットカードで一括して支払うことで、家計管理を楽にするだけでなく、安全面も向上します。
 クレジットカードの注意点

 さらに、クレジットカードを使う上での注意点を説明します。

 支払いは一括で
 分割払い(リボルビング払い)は高い手数料(カード会社によりますが、年利10%以上)を取られるので、利用しないようにしましょう。一括払いであれば、手数料は発生しません。一括で支払いができない買い物であれば、買い物をしないようにすることが必要です。

 キャッシング(カードローン)は利用しない
 支払いは一括払いを薦めたように、キャッシング(カードローン)は高い手数料がかかるので、利用しないようにしましょう。

次ページ ⇒ キャンペーンを活用する

Copyrights マイルで得する★旅行スタイル All Right Reserved.