JALカードSuica(JCB)=マイルで得する★旅行スタイル

マイルで得する★旅行スタイル
マイルで得する★旅行スタイル >> マイルを貯めるクレジットカード >> JALマイレージを貯めるカード >> JALカードSuica

スポンサードリンク

 JALカードSuica(JCB)


 日本航空(JAL)のマイルを貯めて、JR東日本のSuica(スイカ)としても利用できるJALカードSuicaを紹介します。基本的な機能はJAL普通カードと同じです。違いは、Suicaへのチャージとビューサンクスポイントです。

 初年度年会費:無料、年会費:2,100円
 JR東日本をよく利用される方は、JAL普通カードよりJALカードSuicaの方がメリットが大きいです。

 ボーナスマイル、継続マイル
 カード発行時にボーナスとして1,000マイルが付与されます。1マイルを2円として換算すると、2,000円相当となり、これだけで年会費と同等の価値があります。カードを継続するときも継続マイルとして1,000マイルが付与されるため、毎年かかる年会費は、マイルに還元されていると考えると実質の年会費は無料と考えられます。

 フライトボーナス加算
 フライトでは、通常の距離数に応じたマイルにプラスして10%のボーナスマイルを貯めることができます。
 例)JAL普通カードなら通常100マイルのところを、110マイル獲得できます。

 特約店での利用ポイント
 カード利用で200円ごとに1マイル貯まります。特約店での利用では、200円につき2マイル貯まります。

 Suicaへのチャージ(入金)も可能
 逆に貯めたマイルをSuicaにチャージ(入金)することもできます。10,000マイルを10,000円のSuicaとしてチャージできます。これは1マイル=1円計算なので、お得度は下がります。

 ビューサンクスポイント
 カード利用のポイントとは別に、JR東日本の駅できっぷや定期券購入、Suicaへの入金(チャージ)などをJALカードSuicaで決済すると、ビューサンクスポイントが貯まります。ビューサンクスポイントを600ポイント貯めると500マイルと交換できます。

 自動付帯保険
 海外旅行傷害保険、国内航空傷害保険ともに最高補償額1,000万円。自動付帯なので、持っているだけで補償されます。

 入会対象
 満18歳以上の方(高校生は除く)
 ※ ただし、未成年者は親権者の同意が必要です。

 JALカードSuicaの申し込み、詳細
 JR東日本を利用する機会が多い方にはメリットの多いカードです。

 ⇒ JALカードSuica(JCB)の申し込み・詳細



Copyrights マイルで得する★旅行スタイル All Right Reserved.