旅行中の防犯対策 = マイルで得する★旅行スタイル

マイルで得する★旅行スタイル
マイルで得する★旅行スタイル >> 旅行の注意 >> 旅行中の防犯対策

スポンサードリンク

 旅行中の防犯対策

 旅行に出かけるとなると、しばらく家を空けることになります。留守中に誰かが家にいてくれればいいですが、誰もいないとなると少し不安です。

 隣の家の人と仲がよければ、留守にすると声をかけておきたいところですが、現実的には難しい場合が多いです。

 そこで家をしばらくあけておく間にやっておきたい防犯対策をここで解説しておきます。

  新聞の配達
 新聞を取っている場合、家に誰もいないと新聞がポストいっぱいに詰め込まれます。端から見ると、家に誰もいないのが一目瞭然となってしまいます。少し危ないですね。この家は留守だとアピールするようなものです。

 新聞屋さんに連絡して、旅行に出かけている間は新聞をとめてもらうようにしておきましょう。新聞屋さんも快く引き受けてくれます。

  駐車場(車で出かける場合)
 自宅の車庫が外から見える位置にあるのなら、しばらく車がないと外出しているのがわかってしまいます。家をあけていると思わせないために、下記のことをやっておきましょう。

 ● 自転車(バイク)を置く
 空いている駐車場スペースに自転車を置いておきます。もちろん隅っこに置くのではなく、本来の駐車スペースにおいておくのです。そうすれば、この家はもともと自動車がないのかな?車を修理に出しているのかな?いまは車がないのかな?と思わせることができます。

 もちろんいつも通る近所の人にはわかるかもしれませんが、ある程度の効果は見込めます。

 ● レンタカーを使う
 長期間家を空けていないように見せるために、レンタカーを使うのも一つの手です。しかし、車を持っているのにわざわざレンタカーを使うのは現実的ではありません。どうしても心配な方は、この方法を使いましょう。

  カギ
 自宅のカギはどのようなものを使っているでしょうか。カギには大きく3つのタイプがあり、ピッキング(ハリガネなどでドアを開ける方法)されやすいタイプとされにくいタイプがあります。

 ピッキングされやすいタイプなら、されにくいタイプに自宅のカギを交換しておきましょう。カギの交換には1万円程度の費用がかかります。

 しかし、旅行中だけでなく、今後の防犯も考えると、早めに交換しておいても損はありません。
次ページ⇒防犯対策&ホームセキュリティ

Copyrights マイルで得する★旅行スタイル All Right Reserved.