防犯対策&ホームセキュリティ=マイルで得する★旅行スタイル

マイルで得する★旅行スタイル
マイルで得する★旅行スタイル >> 旅行の注意 >> 防犯対策&ホームセキュリティ

スポンサードリンク

 防犯対策&ホームセキュリティ

 ちょっと意識するだけで空き巣などの被害から身を守ることができます。
 ここでは、ふだんから気をつけておきたい防犯対策についての説明をします。

  近所
 ● 落書きやはがれかけのポスター、放置自転車が目立つ
 ⇒乱れた街並みは犯罪行為を誘発すると言われています。地域住民と協力して街並みを整えることで、犯罪抑止につながります。

  家の周り
 ● 外出時も洗濯物を外に干しっぱなしで出かける
 ⇒夕方になっても洗濯物が干しっぱなしであれば、不在だと思われてしまいます。外出の予定がある時は浴室乾燥機や衣類乾燥機を利用するように心がけましょう。

  敷地の中
 ● 表札には家族全員の名前が書いてある
 ⇒表札に書かれた名前から、家族構成や生活状況を推測される恐れがあります。表札への表記は苗字のみにしましょう。

  家の中
 ● 通帳と印鑑を一緒に保管している
 ⇒自宅には多額の現金や貴金属などを置かないことが一番ですが、どうしても室内に置かなければならない場合は保管場所を別にしてリスクを分散するようにしましょう。特に通帳と印鑑は分けて置くことが望ましいです。
  ホームセキュリティを導入する
 
 いま人気があるのがホームセキュリティです。「水と安全はタダ」といわれた日本も今は昔。昨今は治安が悪くなったと感じる人が増えています。家族や過程の安全は生活の基盤であり、何にも替えられない最優先事項です。そのため、ホームセキュリティを導入する人が増えているのです。

  ホームセキュリティとは
 ホームセキュリティサービスを申し込むと、コントローラーやセンサーなどの様々な機器を自宅に設置します。システムをセットして外出したときにセンサーが侵入などの異常を感知すると、電話回線などを通じてガードセンターに通報が入ります。通報を受けたガードセンターは状況確認のため自宅に連絡、同時に最寄のガードマンへ急行を指示します。場合によっては緊急連絡先へ電話したり、状況に応じて110番や119番にも通報します。
 さらに防犯のみならず、急病やケガなどの緊急事態でも非常ボタンを押してもらえば通報できたり、火災などによる温度変化を感知するセンサーもあります。

  ホームセキュリティの料金
 以前までは月額1万円を越えていたのですが、現在なら月額4,000円からと値段が下がりました。手ごろな価格で新聞代や電話料金、インターネットのプロバイダ料金と変わらないレベルです。

 旅行中の自宅が心配・・・この機会にホームセキュリティの導入を検討してみるのも手です。

Copyrights マイルで得する★旅行スタイル All Right Reserved.